商品検索

ショッピングカートを見る
オススメ商品
フリーページ

モバイル・サイト の
QRコード は こちら

rss atom
ホーム エリック・クラプトン  デレク・アンド・ザ・ドミノス Derek and the Dominos(デレク・アンド・ザ・ドミノス)/LAYLA & OTHER ASSORTED LOVE SESSIONS 【3CD】
Derek and the Dominos(デレク・アンド・ザ・ドミノス)/LAYLA & OTHER ASSORTED LOVE SESSIONS 【3CD】
フォーマット:3CD
コンディション(ジャケット/盤):NW/NW
備考:

PADDINGTONレーベルの廃盤タイトルが再入荷。名盤『いとしのレイラ』のアウトテイク&セッションに加え、幻となったセカンド・アルバムのオリジナル・ヴァージョンとセッションを収録した、デレク・アンド・ザ・ドミノスのスタジオ・セッションである。

ディスク1は『いとしのレイラ』のアウトテイク&セッション音源をアルバムの曲順に沿って収録。2テイク収録の「I Looked Away」はヴォーカルがまだ完全に決まっていないようで、かなりラフな歌唱になっている。その他「Bell Bottom Blues」や「Keep On Growing」のバッキング・トラック、「Nobody Knows You When You're Down And Out」はバッキング・トラックと別ヴォーカル・ヴァージョンの2テイク収録、「Why Does Love GotTo Be So Sad」はスタジオでの密室的な録音状態と相俟って鬼気迫るヴォーカルがクリアに堪能できるバージョンとなっている。また同曲のオリジナル・テスト・プレス・アセテートから収録したモノ・ヴァージョンも、WTレーベルよりマスターを借りて収録している。その他、イントロのギターが決まらずやり直しをしている「Have You Ever Loved A Woman」、そして名曲「Layla」の唯一残されているアウトテイクである。ヴォーカルがダブル・トラックでかつ別ヴァージョンという珍しいもの。いくぶんゆったりとした余裕のある歌いまわしは、リリース・ヴァージョンに勝るとも劣らない素晴らしいもので、ぜひ聴いていただきたいアウトテイクである。

ディスク2は、お蔵入りとなった幻のセカンド・アルバムを、セッション記録によって判明している曲順に沿って収録したオリジナル・ヴァージョンで収録している。タイトル通り穏やかな「Moody Jam」で幕を開け、アコースティックな響きの「Jim's Song」、「Evil」はファーストの流れを汲むギターのハードなナンバー。ブレイクを重ねてヴォーカルを挟む実にドミノスらしさが発揮されていてる曲である。「Snake Lake Blues」「Mean Old Frisco」は全く異なる曲調ながらどちらもトロピカルな南国の雰囲気を醸しだす曲。全体的にのんびりとした気だるくルーズな雰囲気が支配しているが、これを聴いて、おそらくこれに近い形でのリリースとなったはずの幻のセカンド・アルバムに想いを馳せてみてはいかがだろうか。

そして最後、ディスク3はこのセカンド・アルバムのアウトテイクとセッション音源となっている。オリジナル・セカンド・アルバム収録の「Snake Lake Blues」、「High」などの別ヴァージョンの他、アルバムから漏れた曲「Is My Love」や「Devil Road」など、どれも捨ててはおけない名曲であると思う。

デレク・アンド・ザ・ドミノス唯一のアルバム『いとしのレイラ』のアウトテイク&セッション、幻のセカンド・アルバムを当時の記録に沿ってオリジナル通りの再現したものと、そのアウトテイク&セッション音源、合計CD3枚組の本タイトル。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

DISC ONE
【SESSIONS FOR LAYLA ALBUM】
01. I Looked Away (Rough Mix Version 1)
02. I Looked Away (Rough Mix Version 2)
03. Bell Bottom Blues (Basic Track with False Start)
04. Bell Bottom Blues (Basic Track Guitar Overdub.)
05. Keep On Growing (Basic Track)
06. Nobody Knows You When You're Down And Out (Basic Track)
07. Nobody Knows You When You're Down And Out (Alternate Mix with False Start)
08. Any Day (Alternate Take)
09. Tell The Truth (Backing Jam)
10. Tell The Truth (Rough Mix)
11. Why Does Love Got To Be So Sad (Alternate Take 1)
12. Why Does Love Got To Be So Sad (Alternate Take 2 with False Start)
13. Why Does Love Got To Be So Sad (Unreleased Mono from Original Test Press Acetate)
14. Have You Ever Loved A Woman (Alternate Take)
15. Have You Ever Loved A Woman (Alternate Mater 1 Rough Mix)
16. Layla (Guitar Overdub. Out Of Tune Version)
17. Layla (From "Tom Dowd & The Language Of Music")

DISC TWO
【SESSIONS FOR UNRELEASED SECOND ALBUM】
01. Moody Jam
02. Jim's Song
03. Chocolate
04. Son Of Apache
05. Evil
06. Snake Lake Blues
07. Mean Old Frisco
08. High
09. I've Been All Day
10. Got To Get Better In A Little While
11. One More Chance
12. It's Hard To Find A Friend
13. Till I See You Again

DISC THREE
【SESSIONS & JAM】
01. Evil (Basic Track)
02. Snake Lake Blues (Minor Key)
03. Snake Lake Blues (Major Key)
04. Mean Old Frisco (Basic Track)
05. High (Alternate Mix)
06. Got To Get Better In A Little While (Alternate Basic Track)
07. One More Chance (Basic Track)
08. Is My Love
09. Devil Road (Rene Armando on Vocals)
10. Sick At Heart
11. Instrumental #1
12. Instrumental #2


[コンディション表記の説明]
NW...新品
M ...新品同様
M-...新品同様ですが、少々のスレあり
EX...スレは多少あるが、おおむね良好
VG...スリキズ等あるが、再生に影響なし

・ Label/No
paddington/PADD-25/28/29
・ 販売価格

4,800円(税込)

・ 購入数