商品検索

ショッピングカートを見る
オススメ商品
フリーページ

モバイル・サイト の
QRコード は こちら

rss atom
ホーム B  ボブ・ディラン Bob Dylan(ボブ・ディラン)/1964【3CDR】
Bob Dylan(ボブ・ディラン)/1964【3CDR】
フォーマット:3CD-R
コンディション(ジャケット/盤):NW/NW
備考:

disc1 & disc2 : Royal Festival Hall, London, UK. May 17, 1964.
disc3 : Another Side of Bob Dylan Sessions / Columbia Studios, New York City, NY, USA. Jun 9, 1964.

1964年のライブといえば、オフィシャル・ブートレッグ・シリーズでリリースされている10月31日に行ったフィルハーモニック・ホールでの「ハロウィン・コンサート」が有名ですが、その5ヶ月前の5月17日にロンドンにあるロイヤル・フェスティバル・ホールで行った弾き語りによるライブが近年発掘された極上サウンドボード音源で収録。
さらに同年に8月にリリースした僅か数時間の録音で仕上げた 4thアルバム「Another Side Of Bob Dylan」からのアウトテイク・セッション全19トラックを収録。

disc1&2に収録のロイヤル・フェスティバル・ホールでのコンサートは全18曲収録で、「Another Side~」の収録曲は2曲のみですが、なんと「Chimes Of Freedom」を演奏。さらには「The Times They Are A-Changin'」のアウトテイク「Eternal Circle」に、ファンの間では名曲として語り継がれ、ほとんどライブで歌っていない「Restless Farewell」も演奏しています。
この3曲たけでも歴史的な音源を収録しているアイテムですが、コンサートの内容も非常に素晴らしく、ディランの力強いヴォーカル、ギター&ハーモニカ、この時期からフィンガー・ピッキングを止めてしまいましたが最高のパフォーマンスです。

disc3には同年6月9日から10日にかけ、僅か数時間の録音で完成させ8月にリリースした「Another Side Of Bob Dylan」からのセッションを19トラックにわたり収録。
アセテートから「All I Really Want To Do」に「I Shall Be Free No.10 (take5)」や、「Chimes Of Freedom」の2テイク、「Ballad In Plain D」、ジャック・エリオットとのデュエット「Mr. Tambourine Man」のラフミックスなど最後の弾き語りによるアルバムとなる「Another Side~」の全貌が明らかになるセッションです。

ボブ・ディラン、1964年衝撃のアイテムです。


[コンディション表記の説明]
NW...新品
M ...新品同様
M-...新品同様ですが、少々のスレあり
EX...スレは多少あるが、おおむね良好
VG...スリキズ等あるが、再生に影響なし

・ Label/No
-/JM-256
・ 販売価格

4,800円(税込)

・ 購入数