商品検索

ショッピングカートを見る
オススメ商品
フリーページ

モバイル・サイト の
QRコード は こちら

rss atom
ホーム ローリング・ストーンズ  DOG n CAT The Rolling Stones(ローリング・ストーンズ)/THE COMPLETE LIVE'R THAN YOU'LL EVER BE 【2CD】
The Rolling Stones(ローリング・ストーンズ)/THE COMPLETE LIVE'R THAN YOU'LL EVER BE 【2CD】
フォーマット:2CD
コンディション(ジャケット/盤):NW/NW
備考:

ストーンズ最古参のプライベート・リリースとして、今やウィキペディアにも掲載されている’69年カリフォルニア公演を収めた「LIVE'R THAN YOU'LL EVER BE」ですが、 今回は11月9日の昼夜2公演のカップリング形式でのリリースです。

骨子となっているのは「NITE OWL PRODUCTION」という個人CD-Rレーベルの制作に因るセカンドショーのステレオ・マトリックス音源です。 この音源は左チャンネルに「LIVER THAN YOU'LL EVER BE COMPLETE EDITION」(4CD, DAC-116)のディスク4のTMOQソース、 右チャンネルにディスク2のオルタネイト・ソース、アコースティック曲2曲と「LIVE WITH ME」にディスク4のビル・グラハム・サウンドボード・ソースを被せたもので、 全てDACの「LIVER THAN YOU'LL EVER BE COMPLETE EDITION」よりテイクされたものです。

全く別の条件で収録された優良なオーディエンス・ソースを巧みにシンクロさせており、音の傾向は似ていますが お互いに離れた位置での収録内容ですので、技術の進歩により可能となった2種類のテープ・スピードの 異なったテープ・ソースを完璧にシンクロさせることにより、これまで不可能であった臨場感のあるライヴァー・ザンの疑似ステレオ化を可能にしました。

制作者が使用した音源がDACレーベルのリリースからの全流用であることをプロダクション・ノートで伏せていたため、 これぞとばかりに既に3種類ほどのプレス盤で競うように性急なリリースが為されておりますが、 今回DACより本タイトルを発表することによりこれらの先行盤がオリジナルである「LIVER THAN YOU'LL EVER BE COMPLETE EDITION」(DAC-116)の音質、 内容の優秀さを逆に内外に知らしめてくれたことと自負しております。

セカンド・ショーのオープニングMCはオリジナル・テープではキャプチャされておらず、 今回のリリースではTMOQのオリジナルLPと同様にファースト・ショーよりテイクされております。 ファースト・ショーは「POT BOILER」(VGP-265)としてリリースされベスト・セラーとなり、 現在では廃盤で入手不可の同盤の音源の2018年最新リマスターとなります。 元々のマスターが高音質でさほど手の込んだリマスターの過程を必要としない音源でしたので、 旧盤との顕著な違いはありませんが若干のドロップアウト修正等の加工を経ております。 (こちらのファースト・ショーはオリジナル・モノラル版での収録となります。)

録音者であるTMOQ創始者の一人でもあるダブ・テイラーも、まさか自分が録音した50年前の地元公演のステレオ音源が登場するとは夢にも思わなかったでしょう。 ミック・テイラー初参加の’69年USツアーを代表する定番音源のファン必携の最新リマスター盤の堂々の登場です。


[コンディション表記の説明]
NW...新品
M ...新品同様
M-...新品同様ですが、少々のスレあり
EX...スレは多少あるが、おおむね良好
VG...スリキズ等あるが、再生に影響なし

・ Label/No
DOG n CAT/DAC-189
・ 販売価格

5,000円(税込)

・ 購入数