商品検索

ショッピングカートを見る
オススメ商品
フリーページ

モバイル・サイト の
QRコード は こちら

rss atom
ホーム J  ジェフ・ベック Beck, Bogert & Appice(ベック・ボガート&アピス) / UNRELEASED SECOND ALBUM 【CD】
Beck, Bogert & Appice(ベック・ボガート&アピス) / UNRELEASED SECOND ALBUM 【CD】
フォーマット:1CD
コンディション(ジャケット/盤):NW/NW
備考:

活動期間は1972年から1974年までのわずかな期間であるにも関わらず、BBAは最強のロックトリオと呼ばれており現在に至るまで評価は揺るぎない。BBAとはもちろんババアではなく、ジェフベック、ティム・ボガート、カーマイン・アピスの3人によるトリオ形式のバンドである。元々ロッド・スチュワートをボーカルに加え4人編成のバンドを予定していたが、ロッドのフェイセズ加入で話が流れ、他にもポール・ロジャースなどに声をかけていたようだが、最終的には3人編成に落ちついたようだ。

3人編成が決定後1972年11月からアルバムのレコーディングに入り、そのままトリオ名をタイトルにした『ベック・ボガート & アピス』が翌年2月にリリースされる。そしてアルバム発表後の5月には、その短い活動期間に来日公演も行なわれており、その時のライブ盤が公式にリリースされるなど、1973年のBBAはこの日本公演を含むツアーに明け暮れることになる。

そして年が明けた1974年1月から次のアルバムに着手する。しかしこの頃からバンド内の確執が囁かれ、それは噂ではなく現実のものとして問題が表出、音楽誌では解散説が真実味を帯びた記事として掲載された。その結果、レコーディング途中のセカンドアルバムは完成を目前にして、特に解散声明を出すこともなく自然消滅に至ってしまった。

本作はその完成間近でお蔵入りとなったBBAのセカンド・アルバムの音源である。もちろん最終的にどのような形になったかは知る由もないが、1曲目の「Jizz Whizz」のみ後に『Beckology』に収録されたが、その他は未発表曲で構成された本作で幻となったセカンド・アルバムに思いを馳せてみて欲しい。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

01. Jizz Whizz
02. Laughing Lady
03. Prayin'
04. (Get Ready) Yar Lovemaker's
05. Livin' Life Backwards
06. Solid Lifter
07. Satisfied
08. All In Your Mind
09. Time Is Your Lady


[コンディション表記の説明]
NW...新品
M ...新品同様
M-...新品同様ですが、少々のスレあり
EX...スレは多少あるが、おおむね良好
VG...スリキズ等あるが、再生に影響なし

・ Label/No
shakuntala/STCD-126
・ 販売価格

3,300円(税込)

・ 購入数